2018年春ドラマ「宮本から君へ」がおもしろい。

深夜のドラマです。

全然チェックしてなかったのですが、旦那が録画していて、それをたまたま見たら面白くて。

池松壮亮さんが、主役の新人営業マン「宮本浩」を演じてます。

池松さん、好きなんです。

声が渋くてカッコいい。

顔も好きですけど。

主題歌がエレファントカシマシで。

「Easy Go」はこのドラマの為に作った書下ろしだそうです。

原作の漫画家さんがエレカシのファンで、主役の名前は、エレカシのヴォーカル、宮本さんからとったそうです。

これは有名な話だそうですが、私は、この漫画も、その逸話も知らなかったです。

お話は、新人サラリーマンの恋愛と仕事を描いています。

主役の宮本は、純粋で、頑なで、不器用で、頼りなくて。仕事できないけど、社会人になりたてって、こんな感じでしたよね。営業って大変だなと思います。

宮本くんの一生懸命さがいい。エレカシの宮本さんにも通じるのかなと勝手に思ってます。

単純に、池松壮亮さんと、エレカシが好きで、このドラマは見てます(^^)

「Easy Go」のドラマタイトルバックバージョンはこちら(←こちらをクリックするとユーチューブにとびます)

エレカシ(ショートバージョン)はこちら(←こちらをクリックするとユーチューブにとびます)

ちなみにこの曲は入っている23rd Album「Wake Up」が、6月6日(水)に、発売されます。

(失礼ながら)この年齢で、こんな曲が作れるなんで、宮本さん、ステキすぎます。

日比谷野音のライブ行きたいです。

コメント