100円ショップ「セリア」の食品用保存ビンは使える

作り置き惣菜の保存に、プラスチック素材のタッパーを使っているのですが、プライスチック素材の油汚れがなかなか落ちません(>_<)

洗剤をたっぷり含ませたスポンジでゴシゴシし、お湯で洗い流さないと、いつまでもヌルヌルしています。

そこで、プラスチック製から、ホーローやガラス製に替えていこうと思っています。

でも、いきなり全部のタッパーを買い替えるのは難しいので、100均でお手頃なものを探し、少しづつ替えていくことにしました。

100均「セリア」で、ビンの保存容器を買ってみました

大きさを取り混ぜて買ってみました

まだ、保存ビンに何を入れたいのかイメージ出来てなくて、とりあえず大小取り混ぜてビンを買ってみました。

画面、一番左と2番目のビンは、直径は同じで高さの違うビン。
右側のビンは、調味料的なものを入れたらいいかな思って買った細めのビン。

左右のビンは、蓋の構造が違います。

左のは、押し込んで蓋をするタイプ。
白い部分が若干収縮するので蓋をするとピタッとくっつき密閉してくれます。

右は、蓋に溝があり、回して閉めるタイプ。
ネジの部分に白い樹脂がコーティングされ、サビにくくなっています。

左のビンは、縦に積み上げることもできます。

場所をとらずに収納できるので、とても便利。

しっかり積み重なっているので、ズレて落ちることがない作り。

うちの冷蔵庫内は、棚の高さがあまりないので積み上げることはできないけれど、調理場に出しておく分には積み上げられ、作業スペースを邪魔しないので、使い勝手が良さそうです。

蓋が白いものも売ってましたが、黒のほうがオシャレな気がして、私は黒を購入しました。

試しに、

左のビンには、コーンフレークを、
右のビンには、和風だしを入れてみました。

結構いいかも(^^♪

ちなみに、右の蓋を回してとるタイプは、冷蔵庫にしまうと、冷えてビン内の空気の気圧が低くなるせいか、ビンの蓋が固く閉まり、開けるとき力が要ります。

なので、私は、常温保存し、戸棚に置きました。

ビンは、油汚れがサッと落ちていいですね!

どちらのビンも食洗機対応なので、手で洗うのが面倒な時は、食洗機が使え便利です。

まとめ

  • ガラス瓶は見た目がオシャレ
  • 中身が見え、何が入っているか、残り分量がすぐわかる
  • 洗ったとき、油切れがよく、においが残らない
  • 食洗機が使える

もし食品の保存容器でお悩みの方は、ガラスのビンを取り入れてはいかがでしょうか。

キッチンのオシャレ度がアップして、お料理が楽しくなります(*^^*)

コメント