どんなジャンルでも学習可能。知識習得の為の本の読み方。

頭が良くなる勉強法

私は、すぐ忘れます。

朝聞いたことを、お昼に忘れてます。

そんな忘れっぽい私でも覚えられる「本の読み方」をお教えします。

まず、勉強したい内容の本を3冊買います。

そして、1冊の本を3回読みます。

1回目は、ペンを持って、重要だな、気になるなと思うところに線を引きながら読みます。

2回目は、線を引いたところだけ読みます。

3回目は、もう一度、線をひいたところだけを読みます。

最後に、読んだ内容をアウトプットします。

アウトプットは、ブログに書いてもいいし、スマホに録音してユーチューブに流してもいいです。

たったこれだけです。

最後のアウトプットまでやることが大事です。アウトプットすることで、格段に知識が定着します。

なぜなら、

人に説明する時、完全に理解していないと話せないので、しっかり理解する必要があります。

人は、自分が理解した以上の内容は、話せません。

ぜひ、やってみてください。

理解が深まり、読んだだけより、格段に頭に残ります。

別記事でも本の読み方を書いています。

もしよろしければ、こちらの記事もお読みください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました