英会話が上達するコツはひとり英会話とヒアリング力

頭を鍛える

以前、日本人なら誰でもできる英語を話せるようになる方法という記事をアップしました。

英語を話すのが苦手な日本人がどうしたら英語が話せるようになるかを書きました。

結局、私たち日本人は、メンタルブロック「笑われたくない!」気持ちが強くて、話せないんじゃいかなと思います。

でも、実際話してみると、

カタコトだって、日本語英語だって、イントネーション、発音、文法が多少違ったって、全く問題なく通じることが体感できます。

この記事を読んだだけで、英語を話すハードルが下がります。

実際トライしたら話せたという人も多いんじゃないかと思います。

結局、実際に「話す」ことが大事なんですよね。

練習しなくちゃ、話せない。

赤ちゃんが、毎日大人の会話を聞き、少しづつママのしゃべるのを真似て話せるようになるように、

外国語を話せるようにするには、赤ちゃんと同じように喋って覚えるのが正当な道筋なのではないかと思います。

あ、でも周りに外国人がいないってこともありますよね。(大抵いないと思いますが)

そんな時は、自分ひとりで喋るのがおすすめです。

独り言で英語で話します。

たとえば、

朝起きて「何しよう?」と思ったとします。

I get up.  Well, what shall I do?

Let’s see…Maybe I go for a walk.

スペルも文法も違うかもだけど💦

多少めちゃくちゃでも、とりあえず、自分の言いたいことを次々と英語にして出していきます。

単語が思いつかなくて、そこだけ日本語になっちゃっうのを頑張って出来るだけ、分からない単語を別の単語を使って言い換えて、ともかく可能な限り英語で喋ってみます。

もちろん、後で英単語を調べるのもありです。

そうすれば語彙が増えます。

それに英語で頑張ってると、案外単語を思い出すものです。

とは言え、めっちゃカタコトになってると思います😆

でも、それでも喋っているうちに、頭が回ってきます。

まず、コレが「スピーキング」上達の近道です。

次に大事なのは「ヒアリング」

単語を沢山知ってると、相手の言葉が耳に入ってくると思うけど、全く耳が慣れてない段階では、たくさん英語を聞くことだと思います。

聞く題材はなんでもいいと思います。

好きな映画、ドラマ、なにか教材でもいいです。

私は好きなYouTuberがいて、今朝、配信された動画が教材にピッタリだなと思いました。

彼はリッキーと言って、アメリカに住み客室乗務員として働いています。

今日の動画は最初から最後まで英語でお話されていました。


丁寧でわかりやすい英語で、発音もネイティブみたくて、とても聞きやすいです。

お仕事の合間を縫って、お話してくれてます。

今日はどこのフライトだったとか、朝ごはんの話、買い物の話とか、日常を英語で話してくれています。

すぐに使えそうな英語ばかり。

ああ、これって、こういう言い方するんだなって、凄く勉強になりました。

字幕がついているので、英語が分からなくても楽しめます。

細かい部分、多分リエゾンとかして、聞こえない単語があるけど、何度も繰り返し聞けば、分かるのかなあ??と期待しています😊

同じものを何度も聞く、彼が話す英語を真似てそっくりそのまま話すって言うのも、英語習得に役立つと思います。

他の人の動画で、好きなドラマをヒアリングして、ノートに書き起こすってことをお勧めしている方もいらっしゃいました。

それも上達しそうです。

もし、英語に興味のある方は、トライしてみてください。

英語が話せるようになれば、今より世界が広がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました