花粉症の治し方。花粉症は治ります。

健康

こんにちは、たえです。

今年も花粉症の季節になりましたね。

私は約30年来の花粉症に悩まされていました。

でも、去年は花粉症がでませんでした。

その時、取り組んでいた糖質制限ダイエットでお肉を食べ、タンパク質を摂取したのが良かったのではと思っていました。

しかし、調べたところ、花粉症が出なかったのはタンパク質をたくさんとっていたことより、別に理由がありました。

30年来の花粉症が治った私の方法

花粉症の原因はズバリ食べ物です

花粉が飛び始める時期になるとテレビの健康番組で「花粉症に効く食べもの」を紹介しています。

私はそれを信じて一時期「レンコン」や「ヨーグルト」を食べていた時期がありました。

レンコンを食べると、少しは症状がおさまった気がしましたが、おまじない程度で治ることはありませんでした。

実は「食べるべきもの」より「食べてはいけないもの」があったんです。

避けるべき食べもの

昔は、花粉症がありませんでした。

それは、昔の人は次の3つの食べ物を食べていなかったからです。

  1. 牛乳
  2. 小麦
  3. トランス脂肪酸

これらの食品に共通する点は、「消化が悪い」ということです。

人は食べると、消化酵素を出し必要な栄養を取り入れます。

そして、要らないものや毒素を排出します。

しかし、これらの「消化の悪い」ものを食べてしまうと、消化するために多くのエネルギーを使ってしまい、排毒に使うための十分なエネルギーが残っていません。

排毒できないので、花粉も排出できず、結果、大量の花粉が体に溜まり花粉症になります。

花粉症と同じような仕組みで、他のアレルギー症状、眠気やだるさも起きています。

更に毒素がたまっていくと、ガンや他の病気を誘因します。

牛乳

牛乳には、カゼインが入っています。

これが、消化が悪くエネルギーをたくさん使います。

ヨーグルトやチーズは牛乳より濃縮されていますので、牛乳同様避けたほうがいいでしょう。

カルシウムをとりたいなら、豆乳や大豆製品、青菜を摂るといいでしょう。

小麦粉

小麦粉には、グルテンが入っています。

これが、消化によくありません。

全粒粉より、白い小麦粉が良くありません。

うどん、パン、パスタ、ラーメン、洋菓子類、スナック菓子など、小麦粉を使った食品はたくさんあります。

もし麺を食べたいなら、お蕎麦にしたり、パンは米粉のパンにするとよいでしょう。

トランス脂肪酸

代表的なのはマーガリン。

サラダ油に水素を化合して劣化しない油で腐らず、常温で固形になるのでお菓子をつくるバター代わりに重宝されています。

人工的に作られ、自然界にはないもので、人は消化できません。

アメリカではマーガリンは危険な食品として法律で販売禁止されています。

トランス脂肪酸を含む油として他に、サラダ油、ショートニング、植物油脂があります。

スナック菓子、カップ麺にはサラダ油が使われています。

お惣菜の揚げ物やマックのポテトなどや、マヨネーズ、ドレッシング類もサラダ油が使われているので、トランス脂肪酸が含まれていますね。

まとめ

牛乳、小麦粉、トランス脂肪酸を取り込まないようにしましょう。

さらには、老化を引き起こす糖質を少なくし、細胞を作るためにタンパク質を食べるのをお勧めします。

炭水化物を減らすと、胃もたれせず眠くならず体調がいいです。

炭水化物をずっと摂らないのは、炭水化物好きの人にはなかなか厳しいのです。

ですので、花粉の時期だけでも、実行すると体調が良いですし、花粉症の症状がかなり軽減できます。

日本では、牛乳やヨーグルトは健康にいいとされ、牛乳は学校給食に出されていたり、マーガリンもいまだに売られていますが、これは大人の事情(食品会社が潰れないように、お医者さんや製薬会社が儲かるように)が影響してますね。

国民の健康が一番大事なんですけど、日本は欧米のように法律で守ってくれないので、自分で情報を得て自衛するしかないですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

私の場合

去年は、たまたやっていた糖質制限ダイエットのおかげで、花粉症になりませんでした。

炭水化物、糖質を避け、タンパク質を食べたのが勝因だと思います。

元々トランス脂肪酸は良くないと知っていたので、マーガリン、サラダ油はとっていませんでした。

糖質制限ダイエットは結局痩せることなく、炭水化物食べたさで、3か月くらいでやめてしまいました。

小麦を食べないって結構なストレスでした。

洋菓子類は一切食べれませんし、パン、うどん、パスタ、たこ焼きなどの粉もの、揚げ物(パン粉)、スナック菓子、色んな食品に入っています。

お手軽に食べれるものが多く、それらが全く食べれないのが、ほんと無理でした。

めっちゃストレスたまりましたー( ;∀;)

糖質制限は継続しないと意味がなくて、やめるとリバウンドがすごいらしく、一生続ける覚悟がなくて断念しました。

とはいえ、小麦、砂糖は、以前より食べなくなりました。

体に悪いと知ってしまった今は、嗜好品として、たまに食べる程度に抑えています。

もう成長期ではないので、バランスよく、腹八分目がいいのかなと思っています。

食の情報って多いですよね。

人類は狩猟だったのでお肉がいい、実は、野菜は毒だという人もいるし、逆に動物性たんぱく質はよくない、ヴィーガンのように全く食べない人もいます。

ファスティングに興味があり、デトックスしたいなあと思って、何度か挑戦しましたが、空腹に耐えられず(^^;

結局、なにが体にいいのか、現在模索中です。

調べれば調べるほど、良くない食品が出てくるので、結局「無理しすぎず、自分の出来る範囲でやる」のが一番かなと思っています。

自分なりの結論が出たら、記事を書きますね(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました