お盆休み、稲毛海浜公園プールに行ってきました。

千葉県にある稲毛海浜公園プールに行ってきました。

アクセス

電車に乗って、行ってきました。

朝9時過ぎにJR稲毛駅に到着。

8時台の総武線下り電車は思いのほか空いていて、4人並んで座れました。

稲毛駅では西口改札を出てすぐにバス停があります。

9時少し前に着くと、2番バス停は長蛇の列。50人以上いました。

約10分おきにバスが来ますが、結構な人数並んでいたので、バスを待つ間タクシーにのっていしまおうかと誘惑されました。

でも、どれほどの距離でタクシー料金がどのくらいなのか分からないので、バスを待ちました。

並び始めてから10分以上待ちましたが、お盆シーズンで増車しているのか2台立て続けにバスが来て乗れました。

バスに乗っている時間は15分程度。案外すぐに着きました。

チケット購入

チケットは現地で買いました。

入口左側にあるチケット売り場に並んで買います。

大人1,100円、小、中学生400円、4歳以上未就学児200円、で我が家は4人で2,800円也。

コンビニで前売りが売ってます。

8月10日くらいまでだと10%割引で買えますが、お盆時期からは定価での販売になります。

事前に買っておけば、チケットの列に並ばず、すぐに入場できるのが良いです。

 

着替え場所とロッカー

入口ゲートを入るとすぐ左に建物があり、1階はロッカーが並んでます。

100円玉を入れて鍵を閉め、使用後にお金が戻ってこないタイプです。(何度も開けられるタイプのロッカーもありますが、400円と割高)

ロッカーの奥に、10個くらい個室の着替え場所がありました。(女性専用の着替えスペースもあるそう)

入場者数から見ると圧倒的に数が少ないので、多くの人は、ラッピングタオルを巻いてロッカー前で着替えてました。

ただロッカー前は、人ひとり通るほどの狭いスペース。床がべちょべちょに濡れてるので、床に服がつかないように着替えるのが至難の業。

水着は、家から着ていったほうがいいです。

うちの子は、男子なのでロッカー前で裸にさせ着替えさせちゃいました。

脱いだ服とバスタオルは、荷物軽減のためにロッカーに置いてきました。

でも、後から気づいたのですが、持参したテント内で着替えさせたほうが良かったです。

そのほうが、ゆっくり着替えられます。

貴重品だけロッカーに預けるほうが賢いです。

持ち物

  • 水着
  • タオル(ラッピングタオルだと着替えにいい)
  • 浮き輪(流れるプールで浮いてられるのでラク)
  • ビーチサンダル(水辺の濡れている所は歩けますが、熱いところもありました)
  • ラッシュガード(日焼け対策)
  • 帽子(日焼け対策)
  • テント(日蔭が少ないので、小さい子は必須)
  • お金
  • ビニール袋(濡れた水着を入れる)
  • ウェットティッシュ

 

必要に応じて

  • ゴーグル
  • コンタクトレンズ(眼鏡だとプールに落ちた時探すのが大変)
  • スマホ防水ケース(浸水には注意)
  • 食べ物、飲み物(敷地内でも買えますが)
  • ワゴン、クーラーボックス(重いけど、あると便利)
  • 下着(家から水着を着てきた場合)

入口ゲートからワゴンをゴロゴロ転がせてプールサイドまで行けます。(プールエリアへ行く入口の一番右手にスロープがあります。)

 

場所取り

広い敷地内、テントを張る場所に迷いました。

地面に「通路」と書かれた場所以外はどこに張ってもいいそうです。

テントは日影を作れると言っても、やはり暑くなるので、木の下や幌のある場所がいいです。

幌は3カ所あります。(入口右手奥、ちびっこプールの奥、流れるプールの中州)

でも、10時前にはそのような場所はすでに確保されていました。(オープン直後に入場しないと確保できないですね)

私たちは流れるプールの中州にある芝生に陣取りました。

ここも、ほとんど埋まっていて、テントとテントの間に置かせてもらいました。

テントの中に座ってみて初めてわかったのですが、地面が若干斜めだったので、中にひいたシートがずるずる下方にずれていってしまいました。まるで床に置いたビー玉が転がっていく欠陥住宅に住んでる感覚(汗)平らなところがいいです!

あと、芝生にはアリがいます。

飲んだジュースの空き缶をテント内に置いていったら、テント内にアリがたくさん浸入してました。

空き缶はテント外に置きましょう!

ただ、芝生は柔らかく、地面がひんやりしてるので、座り心地は良いです。中州は人通りがあまりなく落ち着ける場所でした。

 

お昼ごはん

園内に売店が3カ所程度。レストランが1カ所あります。

私は混み始める11時くらいに買いに行ったので、空いてました。

定番の焼きそば(500円)をみんなに。キャベツ、お肉少な目、麺も腰がなくのっぺりした感じ。私的にはイマイチでしたが、ボリュームはありました。

他に、からあげカレー(からあげ2個付き、800円?位)も購入。こちらもボリューミー。ルーが多め。そこそこ辛く、こどもには好評でした。

チリドック(500円)を自分用に購入。焼いてない歯ごたえのバンズに、焼いてない若干中が冷たいソーセージ。出来合いのチリソースがかかってました。いまいち。

飲み物は自販機もありましが、屋台では500円でジュース飲み放題というのがありました。蓋つき紙コップに何度でもお代わりできるタイプです。(夕方4時まで)

ロッカーのある建物の2階に食事スペースがあります。ここでは、丼もの、ラーメンなどの汁ものもありました。

値段はどこも同じ。色々買って5000円近くかかっちゃいました。イマイチな味に残念。稲毛駅前のワイズマート(24時間営業)でお惣菜を買い込んでから行ってもいいかも。

 

アトラクションとプール

フロートスライダー

身長120センチから。楽しそうで挑戦したかったのですが、身長が足らず断念しました!

ジャイアントスライダー(有料)

直滑降ですべり落ちるスライダーがありました。

流れるプール

深さ1m。4歳の息子でも足が着きました。大人だと腰まで浸かる高さ。浮き輪があると、勝手に流れるのでラクチン。まだ泳げない次男も楽しめました。

チビッコプール

深さ20センチほどの浅いプール

プール中央に、大きな青いバケツが目印の建造物があります。バケツに水がたまると、バケツが斜めになりバシャーと降ってきます。二つのスライダーつき。こどもと一緒に大人も滑れます。(スライダーへのゴープロなどカメラの持ち込み不可)

他に、4つ並んだ短いすべり台があります。4歳の次男はめっちゃ気に入って何度も滑ってました。

造波プール

波のプール。一日に5回くらい波が起きます。波を起こす前にアナウンスが流れます。

50mプールの四角いプール(有料)

楽しそうなフロートがありました。有料なので入りませんでした。

 

まとめ

うちは、小1と年中さんで、大きなすべり台が乗れないので、もっぱら、流れるプールと、ちびっこプールで遊んでました。

お盆休み中で混雑が心配でしたが、流れるプールは人とギリギリ接触しない程度で、ちびっこプールは順番待ちも短く普通に楽しめました。

今年は9月2日(日)まで営業してます。

もしよかったら行ってみてください(^^)/

コメント