磯野貴理子さんが離婚。相手から切り出された理由を受け止めた貴理子さんて

朝ヤフーニュースを見ていると、磯野貴理子さんが2度目の離婚をして自分の番組でお話されると知りました。

貴理子さんと同世代の私は、「今、この年齢で離婚するってどうしてなの?」と単純に疑問に思い番組を見ました。

貴理子さんの番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ日曜朝6時半より放送)で離婚を話された動画です。

離婚は、ご主人から切り出されたとのことでした。

理由は、「こどもが欲しいから」

24歳年上の当時48歳の女性と結婚しておいて、離婚の理由が「こどもが欲しいから」って、ひどくない?って正直思っちゃいました。

欲しいと思っていたなら、すぐに妊活すべきだし。

でも、結婚当初は、こどもは授かりもの、できなくてもいい、二人の生活を大切にしたい思っていたのかもですが。

彼の離婚理由に「それはそうだよね。こども欲しいと思うのは自然なことだよね。」って、貴理子さんは受けとめていらっしゃいました。

すごいなあって、思いました。

そうは言っても、すぐに理解できたわけではないと思います。

時間をかけて、受け入れていったんだと思います。

きっと、ご主人もそう切り出すのも辛かったかも。

でも、他に方法があったのでは・・。

養子をとるとか。

血のつながったこどもが欲しかったなら、その選択はないけど。

ご主人の気持ちも分かるけど、やっぱり残酷だなって思っちゃいました。

こどもがいる、いない、こどもを作る、作らないって、夫婦にとって大きなことですよね。

離婚を受け入れた、そして前向きにしている貴理子さんて、すごいなって思いました。

次の彼を見つけてほしいし、貴理子さんがおっしゃっていたように、新しい彼とこどもができる可能性もありますし、ホント希望を持って頑張ってほしいです!

応援してます(*^^*)

(令和元年6月11日追記)

貴理子さんへ

その後お元気ですか?

貴理子さんが私のブログを読まれることはないと思いますが、もし次のパートナーとの間にお子さんをお考えなら、読んでいただきたい記事があります。

私の経験を書いた記事です。

もしよかったら。「40歳を過ぎてから、こどもを持ちたいと思う人へ」

 

コメント