食べないこども。この7年間でたまってきた食事にまつわる不満。


食事にまつわるイライラで、めんどくささが倍増してます(涙)

食事にまつわる不満

こども(小1)が食べない。

料理を見ただけで食べない。
あんかけが嫌い。
加工品(ねりもの、ソーセージ、ハム)を食べない。
味噌汁の具によって食べない。
ほうれん草は食べるけど小松菜は食べない。
苦かったり、繊維があると残す。
野菜を食べない。(ブロッコリー、甘いにんじんは食べる)
おにぎりの海苔が噛み切れないのが嫌で一口しか食べない。
考えて色々作っても、食べずに「納豆ごはん」がいいと言われる。
この間は食べたメニューなのに、食べない。

次男(4歳)の食が細い

なかなか食べ始まらない。
食べ始めるとなかなか終わらない。(とくに朝)
途中、遊ぶ。
食べる時と食べない時の差が激しい。

こどもがすきなものを出すことにしました

こんな状態なので、
食べてほしくて、こどもがテッパンで食べるものを出してしまう。

具体的には、

  • ハンバーグ
  • カレー、
  • ぎょうざ
  • シュウマイ
  • ミートソースパスタ

食べ残しをどうするか

こんな状態なので、食べ残しがでてきます。

残るともったいないと思うので、自分が食べています。
しかし、食べると、太る。

そこで、自分の食事を後回し(自分の分を作らない)にしました。
結果、自分が好きなものが食べれなくなりました。

こどもが食べれないので、辛いものを作らなくなりました。
結果、辛いものが食べれなくなりました。

以前は、親の分、子の分と別メニューにしていましたが、面倒になりました。

自分の望み

もともと食べることが好きな私。

今は、食事の楽しみがとられてしまっています。

  • 自分の好きなものが食べたい。
  • ゆっくり食べたい。
  • 座って食べたい。

座って食べようとすると、飲み物取ってとか、お代わりとか言われます。

いちいち立つのが面倒で、台所で食べるようになりました。

けど、本当は座りたい。

こどもの食べ残し対策

食べ残しの処分に対しては3つ。

冷蔵庫に入れて次回に食べさせるか、自分が食べるか、捨てる。

正直、こどもの食べ残しを、食べるのはうんざり。
太るし、いいことない。
でも、捨てるの罪悪感がある。
でも、思い切って捨てるのが、いいのかも。

こどもは、食べる必要がない時は食べないらしい。

無理に食べさせず、「こちそうさまだね」と言って下げてしまう。
遊び始めた時も、同じに、切り上げる。

食べさせる工夫をするより、下げたほうがいいらしい。

あとは、こんな工夫も役立つかも。

  • 少しだけ盛り、お代わりさせる。
  • 運動させておなかを減らす。
  • 料理を手伝わさせる(自分がやったほうが早いので面倒)

う~ん、本当はもっと食べてほしいんだけど。

もう少し大きくなれば、食べて、このモヤモヤは終了するんだろうか~。

長男は卵アレルギーなので、外食だと食べれるものを選ばなくてはいけない。

以前外食で具合が悪くなったせいか、長男は外食が嫌いです。
なので家で食べることが圧倒的に多いんです。

献立を考え、買い物に行き、作り、食べさせ、後片づけする、このルーティーン。

結構、料理に時間かけてるのに、食べないと、ただでさえ料理が面倒なのに、やる気がでません(涙)

あれから半年経過。今の状況

(2019年4月16日追記)

記事を書いて約半年後。

書いたことでストレス解消になったのと、改善策をおこなったせいか、今はあまりストレスを感じていません。

改善と変化

改善

  • 食べ残しは捨てることにした
  • こどもと親のメニューを別にした

変化

  • 外食を嫌がらなくなった
  • 見ただけで食べないことが減ってきた

私が糖質制限ダイエットを始めたのがきっかけで、こどもと親を別メニューにしたり、食べ残しを捨てることになり、その結果、私のストレスは急激になくなりました。

お金と手間は多少かかってしまうけど、ストレスがなくなることで、私自身は快適になりました。

食べないといっても、好きなメニューの時は食べるし、学校や保育園では食べています。

栄養はとれてるわけです。

それに、うちは男の子。

中学校、高校の成長期になれば、嫌というほど食べるようになるでしょう。

外食で焼肉、すしなどを、親が困るほど食べるようになると思うので、今は食べなくても、いいのかなと思ってます。

食べない問題は、成長を待つことで、自然と解決することなんだと思います。

コメント