映画「ママレードボーイ」めちゃ良かったです。

(少女漫画が原作の映画。詳しくはコチラ←ママレードボーイHPに飛びます)

 

有楽町まで「ママレードボーイ」を観に行きました。

めっちゃ、よかった!!!

この映画は、日テレ系の映画で「ZIP」で何度かプロモーションしているのを見て知りました。

この映画を観たいと思ったきっかけは、私が、ミポリンや筒井道隆が見たかったからです。

映画の上映館を調べるために検索しました。すると、ヤフー映画の評価が低くて (汗)映画を観るのを一瞬ためらいました。

でも、観に行ってよかった!!

主役の二人がめっちゃ良かった。

桜井日奈子ちゃんはかわいいし、吉沢亮くんはめっちゃカッコよかった!

原作が少女漫画なので、現実にはあり得ない設定だし、ストーリー展開は漫画チックだけど、その世界観を素直に受け入れられれば、めっちゃ感情移入でき、感動します。

泣きました。

友達は号泣してました。

恋愛映画ではあるけど、家族をテーマにした映画でもあるんですよね。

友人は離婚と再婚を経験してきたので、それに翻弄されるこどもの心境、親の心境が分かるんですよね・・。

彼女が離婚したのは大分前ですが、こども達に申し訳なかったという気持ちが今でもあるんですよね。だから号泣しちゃうのかも。私には想像つかないけれど。離婚したくなかったのに離婚になってしまった離婚に至るまでの気持ち、離婚したあとの苦労、まだ小さかったこども達の感情など、色々思い出しちゃうんでしょうね。まだ昇華できない気持ちが彼女を泣かせるのだと思います。

私は、単純に高校生の主人公の気持ちになりきって観てました。あと親目線でも観てました。

こんな出会いしたかった、こんな恋愛したかった、こんな高校生活送りたかった。

でも、もう叶わないので、遊くんみたいな男の子を育てます。

まあ、そんなわけで、めっちゃ良かったです。

もう一回観てもいいな。

朝10時スタートの回のせいか、映画館はめちゃ空いて貸し切り状態でした。予約の必要はないかも。

前から7列目で見たんですが、前すぎて首が多少痛くなりました。

丸の内ピカデリー2(マリオンの上)で上映されてます。シートはフカフカでキレイで2階席もありました。

2階席のど真ん中の一番前なら、首も痛くならないし、スクリーン全体が無理なく見渡せていいのかなって思いました。

映画は観れるけど、映画館の大スクリーンで観るのも良かったです。あの雰囲気、特別感。わざわざ足を運ぶ価値ありです。

人目をはばからず号泣するのもいい。映画を観た後、友達とランチしながら、映画の話をするのもいいですよね。

ランチの話はまた別の記事でアップします。

Greenの主題歌「恋」と、主役の吉沢亮クン、要チェックです☆

コメント