幼児連れ家族旅行の準備必見。旅行中に使わなかった持ち物ベスト10

(我が家は、1個の大型トランクに家族4人分のもちものを入れました)

そこそこ忙しい普段の生活をしながらの旅行の準備。

これもあると便利かなと思い、深く考えずにとりあえず詰め込んでいきました。

折角持っていったのに、使わないものも多かったです(汗)

荷物が少ないと、旅が快適になります。

次回の旅をより快適にし、旅自体を楽しめるように、今回の旅行であまり使わなかったものを書いていこうと思います。

旅行中、使わなかったのもベスト10

一眼レフカメラ

一眼レフカメラが要らなかった理由は、

  • ともかく、重かった!
  • 飛行機では機内持ち込み(リチウム電池は預けられません)
  • 大きくて、持ち歩きがしんどい
  • 取り扱いに神経を使う

子連れ旅行で、ゆっくりファインダーをのぞいている余裕はありませんでした!

普段からカメラを持ち歩いて写真を撮り慣れてる方なら、旅先の風景を写真で残すことができるので、ぜひ持って行くべきだと思います!

私も、旅の思い出を記録に残したくて、一眼レフカメラを持参しました。

しかし、ただでさえ荷物の多い幼児連れ旅行。

チョロチョロ歩き回るこどもを追いかけたり、すぐ疲れるこどもを抱っこし、次に行く場所を地図を片手にナビしなくちゃいけないママは、とてもカメラどころではないです。

また、カメラは暑いとバッテリーが上がりやすい。バッテリーの予備を持ち歩く必要もあります。

飛行機では、リチウム電池使用の精密機械であるカメラは、手持ちで機内持ち込みにしなくちゃいけません。

もともと体力のない私は、とても自分の趣味趣向に使う余力が残っておらず、無用の長物になってしまいました。

いまどきのスマホは、4K画像がとれます。

勝手にピントを合わせてくれ、しかも全体的にピントが合ってるのでピンボケの心配がないし、起動も早いので、自由気ままなこどもの動きをとるのにシャッターチャンスを逃しにくく、お手軽です。画像にこだわりがなければ、スマホで十分です。

洗濯グッズ一式

2泊3日で服が多くなりがちな洋服を旅先で洗濯出来たら、枚数を減らせるんじゃないかと思い用意した洗濯グッズ。こどもがやりがちな不意な汚れにも対応でき、また、旅行から帰宅後の洗濯の山を解消したかったことから、持参しました。

  • 洗濯ロープ、洗濯ばさみ、粉せっけん、S字フックを持参
  • 旅先は遊ぶことで忙しく、洗う時間がない
  • 洗って干す手間自体が面倒だった

旅先で洗えないことも想定して、一応、日数分の洋服は持っていきました。

折角、グッズを用意したので、靴下を洗ったり、着た水着を乾かすのに使いましたが、正直なくてもいいかなーーと思いました。

洗濯ロープの端を引っ掛ける場所がなくて、探すのに一苦労でした。

(2つのいすの背もたれにS字フックをかけ、ロープを吊りました)

ロープと洗濯ばさみ、いらないなあ・・。

ピンチハンガーで十分かも。

ただ、これも持ち運びにかさばります。でも使えるかも。結構干せます。

(セリアで買ったピンチハンガー。ダイソーのほうが種類がありました。)

2泊以上なら、洗剤は持っていくといいかもです

ハンカチ、パンツ、靴下など小さいもの、シミになりそうなをちょちょっと洗う時、使えます。

ただ、ホテルにあるハンドソープやボディーソープで代用できます。

ホテルにコインランドリーがあると、自販機で売っている1回分の洗剤に100円を支払わなくても、持参の洗剤があれば、使うことができます。

(ペットボトルに入れると使いやすい。これはR1の空ボトル。スリムでちょうどいい。)

飛行機に乗るので、液体ではなく、粉の洗剤にしました。

奥にあるオレンジの布は、吸水性のある布。服を乗せ、クルクルっと巻いて踏めば、水分がとれ、洗濯物が乾きやすくなるという代物。

便利ではあるけど、ホテルのバスタオルで代用できるので必要なし。

保険証と薬

旅先でのこどもの急な発熱・体調変化の予防策として持って行きたいところですが、

  • 使わなかった。
  • 薬は最低限でいいのかも。

今回は使わなかったけど、風邪をひいて熱が出たら、やっぱり必要ですよね。旅先で病院(特に土日)に行くのは大変だし。

解熱剤、風邪薬は日数分あったほうが安心です。

タオル、バスタオル

塗れた時拭くために使うのはもちろんのこと、こどもが寝てしまったときのタオルケット代わりに、また防寒用に使えるので持って行きましたが、

  • 宿泊先にあるもので十分
  • 普段持ち歩く用の、タオル地のハンカチで十分

特にバスタオルは、かさばる割に全く使いませんでした!

もしタオルをすべて使ってしまっても、フロントに電話して持ってきてもらえばいいんです。

旅先でプール施設や海に行くことがなければ、自宅から持っていく必要はないです。

シャンプー・ボディーシャンプー・化粧水類

  • 宿泊先にあるので十分。
  • 化粧水ならある。

化粧水は、夏場の2、3日の旅行なら、ホテルの部屋や大浴場にあるのでいいかも。

いつも使っている基礎化粧品じゃなきゃ嫌というのがなければ、大浴場の脱衣場にある化粧水でいいかなーと思います。あくまでもこだわりのない私の場合です(笑い)

かさつきが心配なら、こどもの保湿クリームや乳液で代用してもいいかも。

スマホの防水ケース

プールで旦那さんと別行動したとき連絡がとれるのと、写真をとりたいと思ってスマホをプールに持ち込むために、防水ケースを用意したのですが、

  • 水没の危険あり!過信は禁物!!
  • ちょっと水辺で使うには問題ないけど、ガッツリ水中に漬けるには細心の注意が必要!
  • ガッツリ写真やムービーを撮りたいならゴープロがおすすめ!

子どもと流れるプールで泳いだ際、スマホを防水ケースに入れ首からにぶらさげていました。

スマホはガッツリ水の中。

2,000円超えのしっかりしたモノを持っていたのですが、ふと気が付いたら、留め金のフックが外れていて、ケースの中に水が浸入していました( ;∀;)

ケースの中に2センチ位水が入っていいました(>_<)

慌てて水を出し、なんとか壊れずにすみましたが、いやー、もし水没に気が付かずに泳いでいたらスマホをダメにしてました。

危険すぎます!!!

写真やムービーが撮りたいなら、ゴープロがおすすめです。

海辺に持っていくときも、ゴープロなら防塵できるので、砂が入ってカメラをダメにする心配がありません。(以前、デジカメを海に持っていったら、砂がレンズの狭い隙間に入って壊れました。)

ひんやりタオル

夏の旅行で長時間炎天下にいると、こども達の日射病が心配になり、ひんやりタオルを持参しましたが、

  • 首に巻いたときは一瞬ひんやりするけど、すぐぬるくなった。
  • ただの荷物と化した。
  • 濡れてるのでカバンに入れる前にビニールに入れる手間も。

今年の夏は暑すぎて、野外に持っていってもすぐぬるくなり「ひんやり」しませんでした~。これでは持って行く意味ない(>_<) ただのお荷物になっちゃいました。

帽子

これも、夏に長時間外にいるので、日射病対策に持って行ったのですが、

  • 普段から帽子をかぶる習慣がなかったために、こども達がかぶってくれず、私の荷物になりました。

日射病、日焼け対策のため、こどもにはかぶっててほしいんですが、かぶると頭に風が通らずそれはそれで暑いんですよね。

私自身も帽子は苦手でして。締め付け感が気になり、煩わしく感じるほうなので、かぶらないこどもの気持ちがわかります。

スナック菓子、こんにゃくゼリー

こども達がお腹が空いてぐずるのを避けるために持って行きましたが、

  • 朝晩ガッツリ食べるので、お菓子は案外食べない。
  • 持参したお菓子より、現地のご当地おやつが食べたい。
  • こんにゃくゼリーは消化が悪く、車酔いするこどもには危険。

普段あまりたくさん食べない朝食も、旅先だとガッツリ食べますよね。

日中は、ご当地のソフトクリームやおやつを食べたいです。

夕飯もゆっくり時間をかけ量を食べるので、部屋に帰って寝るまでの間、何かお菓子をつまむこともありません。

家から持っていくお菓子は、飴やガムなど車中が散らからない最低限のものでいいです。

車中のお菓子に食べるのに要注意なのは、こんにゃくゼリー。

以前、車中でこんにゃくゼリーを食べたら、車酔いし、消化できてないこんにゃくゼリーを大量に嘔吐しました。(汚い話でスミマセン)

車酔いの時、たまたま食べたのがこんにゃくゼリーだっただけで、こんにゃくゼリーと嘔吐に因果関係はないかもですが・・。ひょっとしたら消化がよくない気がします(汗)

プール用のお財布、ラッシュガード、帽子

プールに行くのに小銭を用意したほうがいいのではと、濡れてもいいシリコン製のお財布を用意しましたが、

  • プールにお金は必要なかった。
  • 室内プールなので、ラッシュガード、帽子は不要だった。

どれも、不要でした~(*_*)

シリコン製の小銭入れは、わざわざ旅行の為だけに買ったんですが、買わなくてもよかったです。

室内でもガラスを通して紫外線は入ってくるので日焼けはするかもですが、ラッシュガードや帽子までは必要ないかも。うちは男の子だし、私も美白をそこまで気にしていないので。

まとめ

かなり私目線で書いてます( ^^)

私はといえば荷物は少なく、できれば何も持ちたくないタイプです。

少しでも荷物を軽くしたほうが、フットワークが増しますよね!

子連れ旅行は荷物が増えるので、少しでも荷物を減らすために、この旅で使わなかったものを書いてみました!

よかったら、参考にしてください(^^♪

 

コメント