幼児連れのアンデルセン公園を満喫するために持っていきたいもの9選

(メルヘンの丘ゾーンからワンパク王国ゾーンに行く橋の眼下に池が広がります)

令和元年限定10連休のスペシャルゴールデンウィークが終わっちゃいましたね(>_<)

去年のGWは、アンデルセン公園に行きました。

その日の様子と感想を書いた記事はコチラをご覧ください

アンデルセン公園を満喫するために持っていきたい 持ちもの9選

事前準備があまりできておらず、レンタカーの予約しかしてませんでした。

しかし、4歳と6歳のこどもがいるので、やっぱり準備は必要だろうと、前日に慌てて調べました。

実際に行って「持ってきてよかった」と感じたものと、「持ってくればよかったー(”Д”)」と後悔したものをご紹介します。

簡易テント

これがあるのとないのとでは、快適さが違います。

レジャーシートよりテントのほうが、断然おすすめです。

じゃぶじゃぶ池へ入るのに水着に着替えたり、アスレチックで洋服が汚れるので、お着替えは必須です。

テントですと、目隠しになります。

守られてる感があるので、お昼寝するにもいいです♪

風よけ、日よけにもなります。

注意したいのは、テントの設営場所。

いくらUVカット生地使用となっていても、炎天下では、直射日光の光が強くて、テント内でも日差しは感じられるし、熱がこもって、ものすごく暑くなってきます。

おすすめは、木陰に陣取る♪

地面に木の根っこがゴツゴツしてない場所を探してください。

それだけで、と~っても快適空間になります。

テントは持ち運びがラクな、2~3人用のポップアップ式の丸くたためるテントを愛用していましたが、今年のお花見で設営したとき、天井に穴を発見( ;∀;)

こども達(年長さんと小2)が大きくなって手狭になったので買い直すことにしました。

今回は、ポップアップテントより、風に強い骨組みのしっかりしたものを選びました。

今年買ったのは、このコールマンのテント↓

シートをひいたほうがお尻が痛くないとの口コミがあり、サイズがぴったり合うコールマンのシートをテントの色に合わせて買いました。

試しに、リビングで設営してみました。

部屋の中で広げると、デカイ(^^;

4畳半の部屋が埋め尽くされました。

広さは約畳2畳ちょっと。

テント内は結構広々していて、こども二人は超余裕。

大人が足を延ばして寝転んでも大丈夫。

テーブルを囲んで座るなら、4,5人(こども2人、おとな3人)いけると思います。

ピクニック、運動会、海にも活躍しそうです。

なお、支柱のある大きなテントは園内への持ち込み不可ですのでご注意くださいね(^^)

ふなばしアンデルセン公園HP<持ち込みできないテント、遊具等の詳細はコチラ>

お弁当

園内には、食べ物屋さん、お弁当屋さん、アイスクリーム屋さん、売店があります!

お弁当やカレーライスなどのお値段も500円くらいでリーズナブル♪

平日の空いている時や、大きなお子さんで待ち時間も気にならないなら、現地調達も楽しいと思いますが、小さい子がいる場合は、お弁当を持っていくのが無難です。

園の近くにはコンビニがないので、地元や途中で買うか、家からお弁当を持っていくのが無難です。

我が家は、から揚げだけ作り、冷凍枝豆と種なしブドウを保冷バックに入れ、おにぎりは家の近所のコンビニで買っていきました。

保冷バック

動くと喉が渇きます。

体温が上がると、冷たいものが欲しくなるので、保冷バックがあると重宝します♪

うちは、ぶりっこパックを保冷剤代わりに冷凍して、ノンアルビールを入れて持っていきました。

↓ こんな保冷バックも、かわいいですね(^^)

キャリーワゴン

キャリーワゴンを持っていく頭がなく、持っていかなかったのですが、園内では、キャリーワゴンを引くファミリーを結構見かけました。

荷物の他に、小さいこどもなら2人くらい乗れます。

抱っこ地獄から解放されます。

あー、うちにあるのに~

持ってくればよかった~(>_<)

キャリーワゴンでよく見かけるのは、コールマンの赤いワゴン。

かわいいけど、若干タイヤが細い。

これだと、海辺で砂浜を転がすには、ちょっときつい。

車輪が砂に潜って、動かなくなります。

車輪の太さと、重さ、収納時のコンパクトさを考慮し、見つけたのがコチラ。

キャリーカート キャリーワゴン 折りたたみ式 アウトドアワゴン タイヤ大きい 耐荷重120kg コンパクト キャンプ 送料無料

このキャリーワゴンを選んだ理由は、

  • タイヤの幅が広いので砂浜ではまりにくい。
  • 折りたため、自立するので、収納場所に困らない。
  • 80kgまでOK。(こども二人と荷物行けます)

去年海に行った時、こどもを抱っこして、テントとお弁当とバスタオルなどを持ち柔らかい砂浜を歩くのに、とても疲れた経験からこちらのワゴンの購入にいたりました。

最近は、近所の公園まで、こども用自転車、遊び道具、こどもを乗せていくのに重宝してます。

運動会にも、ガラガラ引いていこうと思ってます。

水着、ビーチサンダル

楽しそうな巨大ジャブジャブ池があり、水着は必須です。

 

ビーチサンダルがあればなお良し(^^)

GWの時期でも、日差しはすでに夏。

じゃぶじゃぶ池の水は多少冷たいですが、気持ちよかったです。

大人は着替えはしなくても、ひざ下まで水につかれるように、ひざまでのズボンと、ビーサンを持参すると、こどもと一緒に楽しめます。

小さい子だと、じゃぶじゃぶ池の中まで誘導してあげないと、転んだ時助けられないので、大人もジャブジャブ池に入れる準備をしていたほうがいいです

それに、暑い中プールサイドで水に入れず2時間立ちっぱなしは、苦行でした(@_@)

大人も水に浸かる準備をして、水に濡れることを気にせず、こどもと水に入り一緒に遊べたほうが、断然ラクです。

タオルと、濡れたもの、脱いだスニーカーを入れるレジ袋数枚も持参することもお忘れなく。

防水スマホケース

こどもの楽しむ表情を写真や動画でとっておきたいですよね!

私はスマホで写真を撮っていましたが、水しぶきが気になってしまい、撮影に集中できませんでした(>_<)

防水スマホケースがあれば、水没する恐れもなく、安心して写真をとれます。

家にあるのにー! 持ってくればよかった~(”Д”)

少々お高めの値段でも、しっかり防水防塵できるスマホケースがおすすめです。

ちょっと派手な色や、特徴のある柄のほうが、うっかり流された時見つけやすいかも。

ディズニーキャラクターの防水ケースもありました。かわいい♪

私は、去年の夏、プールに持って行った時、スマホを浸水させてしまいました。

もちろん防水ケースに入れていたのですが、ふとスマホを見ると、ケースの留め金が外れて、ケース内に2㎝ほど水が溜まっていました。

血の気が引きました( ゚Д゚)

浸水に気づかず、スマホが水没したら、泣くに泣けません。

スマホは奇跡的に無事だったのですが、あの恐怖は二度と味わいたくありません。

防水ケースに1000円ケチるより、最初から良いものを買ったほうが、長く使えるし、スマホをしっかり守れるので、結局はお得だと思います。

プールや海に持って行くなら、水に浮くタイプがおすすめです。

うっかり首からスマホケースが離れても、水に浮いてくれれば、見つけられます。

沈んでしまうと、見つけることは至難の業です。

プールに行かない時などは、お風呂で使ってます。

お風呂に半身浴をしながら、スマホで調べものをしたり、メールチェックしたり、ユーチューブや音楽を聴いてます。

防水スマホケースのおかげで、バスタイムが充実してます♪

ゴープロ(防水、防塵カメラ)

防水スマホケースを忘れた私はゴープロで撮影しました。

水や、土ほこり、砂ほこりを気にせず、撮影できるゴープロ。

広角なので、近寄って撮ると、いい感じになります。

操作は超単純。電源のオンオフと、動画はスタートストップ、写真はシャッターを切るだけの動作しかありません。

小さいし、衝撃に強いので、取り扱いが雑でも壊れません。

レジャーには、重宝してます。

私の持っているのはコチラのタイプ。

ゴープロ入門者におすすめです。

GoPro HERO+ ウェアラブルカメラ CHDHC-101-JP

ゴープロをリュックの肩ひもに装着して、撮影してみました。

操作に慣れゴープロの良さがわかると、最新上位モデルが欲しくなります

◆【在庫あり翌営業日発送OK F-2】お一人様1台限り GoPro GoPro HERO7 BLACK 国内正規品 CHDHX-701-FW

日焼け、虫よけグッズ

帽子、日焼け止め、虫よけスプレーがあるといいですね。

特に、これから暑くなる季節は必須です。

多めの着替え、多めのビニール袋

アスレチックをすると服が汚れます!

うちの子は、数分土の上を歩いただけで、なぜかズボンも靴も汚れてました(笑)

スーパーでもらうレジ袋を、5~6枚(あれば10枚くらい)持っていくと安心です。

レジ袋は、ごみ以外に、汚れた服、汚れた靴、濡れた水着、使ったタオルなどを入れたり、車で具合が悪くなったときにも使えます。

以前こどもが車酔いで吐いてしまったとき、汚れた服や車をキレイにするために使ったタオル、ティッシュを入れるのに重宝しました。

小さく折りたためるので多めに持っていきましょう。

まとめ

以上が持っていくといいと思った持ちものでした。

ご参考にしていただけたら嬉しいです。

小さい頃のかわいいこどもと遊んだ楽しい記憶は貴重です。

準備万端にして、快適で楽しいお休みをお過ごしください(*^^*)

コメント