変えられることに集中すると、人生が変わっていく。

自分育て

「変えられるものを変え、変えられないものを受け入れる」
という言葉は昔から言い尽くされて、知っているけど、

  • じゃあ、変えられるもの、変えられないものって何?
  • なんで、私は苦しいの?
  • 結局、どおすればいいの?

と思っていました。

昨日見つけた動画がその答えをわかりやすく教えてくれていたので、ご紹介します。

「こころにまるを」というチャンネルで、心理学をベースに心のことを話をしてくれています。

「ラクに楽しく生きる」をテーマに、どうしたらラクに生きれるかを色々な角度から話してくれています。

いろんな動画で「無理しなくていい、そのままでいい」と言ってくれています。

この言葉を聞くと、切羽詰まった気持ちから解放され、嬉しくて一瞬ラクになれます。

でも、ラクになれたけど、こんなダメダメな自分で大丈夫なの?? その次はどうなるの?どうすればいいの?と、「???」で頭がいっぱいになることも多く、「今のままの自分では苦しいままだ、変わりたい」と、言う気持ちに戻り、モンモンとしてしまいました。

でも、今回の動画を見て、納得できる自分がいました。

変えられることに集中すると、人生が変わっていく

どこを変えたらいいのか

(ここからは、ネタバレです。動画で見たい方は、本文の一番下にある動画からご覧ください)

動画に登場するマトリックス(サムネイルに出ている右の図)が、ものすごく分かりやすくて、何を変えればいいのかが分かりました。

変えるのは、緑色のゾーン「やることゾーン」です。

 

ラクに生きられる為に変えることは

意識を変えるのではなく、以下の3つを行動にうつしましょう!

  • 自分への言葉がけ(厳しい言葉をかけてないか、自分に寄り添っているか)
  • 行動と言葉を変える
  • 自分を許す

これだけを、ひたすら、やります。

逆に変えようとしなくていいこと

以下は無駄な努力になりますので、やめましょう!!

  • 能力を上げようとする
  • 人に気を使う
  • 嫌われないようにする
  • 自分の性格を変えようとする
  • 我慢する
  • 他人の気持ち(図にはないけど、動画で言ってました)

私、この無駄な努力をめちゃくちゃやってました。
でも、これらは、やっても時間の無駄。
人に気を使う、能力をあげることさえ、しなくていいことなんです。
まるっきり気にすることなし。
頭の中から追い出してしまいしょう!

変えることを続けていると、変わること

結果的に変わるのは、マトリックス図の左上にあたる部分です。

  • 自己肯定感、幸福感
  • 感情、感じ方
  • 嫌だった過去への感情
  • うつの症状

右上の緑のゾーンが変われば、自然にいい方向に変わっていくそうです。

嫌な感情を感じないようにしようとか、幸福感を感じようとか、ウツの症状を抑えようとか、自己肯定感を感じようと、これらを目標にしてしまうと、感情がこんがらがって、うまくいかないし、ラクにもなりません。

自己肯定感や幸福感を感じたり、ウツの症状を変えたいなら

  • 自分の行動
  • 相手に発する言葉
  • 自分への言葉がけ
  • 失敗したときの自分を許す

例えば、「自分の行動」

楽しくなりたいと思ったら、「口角を上げてみる」など、楽しい人がすることを、行動にしてみます。

10分くらいの動画です。

よかったら、見てみてください。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました