保育園の卒対 アルバム係の活動とは?卒園アルバムの作り方

去年は、保育園の年長さんだった長男。

年中の3月の保護者会で、卒対の役員決めをしていました。

20人いるクラス全員が何かしらの係になりました。

  • リーダー 全体の進捗管理、対園への連絡、調整、卒園式の挨拶
  • 会計係  通帳管理、予算管理、集金、清算、支払、会計報告、返金
  • アルバム係 卒園アルバムの制作
  • プレゼント係 園児への記念品、担任、先生方へのプレゼント、園への寄贈品
  • 謝恩会係 企画、運営、司会

私は、アルバム係になりました。

アルバム係は1年間、イベントがあるたびに、写真を撮り、選定、制作していきます。

実は、卒園した今(4月)も活動しています。

というのも3月中旬に行われた卒園式、謝恩会までアルバムに入れることになったため、その写真選定を今しています。

今月中に、名前などに誤りがないか見直します。
5月初旬に業者に発注、製本され、引渡しが5月末から6月初旬の予定です。

主なイベントは、運動会、夏祭り、お泊り遠足、いもほり遠足、発表会、お別れ遠足、卒園式、謝恩会。他に、日常の様子、園児、先生の紹介、0歳から年中さんまでの写真ものせました。

1年間やってみた感想は、1年間が長かったです。

親が参加するイベントはもちろんのこと、参加できないものもできる限り撮りに行きました。日常の様子などは、園が資料用に撮ったものをいただいたり、写真業者が入っていたので、そこから写真を買いました。

一番最初のイベントが運動会だったのですが、要領がよく分からず手探り状態だったので、すごく気合が入りました。おかげでいいページになったのですが、それが標準になり「もっといいものを作りたい」との想いが出てきて、写真選定でもめることもありました。

普通に写真を選んでいると、園児の登場回数に偏りがでてくるので、調整が必要になってきます。途中から写真選びが楽しくなくなってきました。

それに、毎月のようにイベントがあり、その度に集まるので、それがしんどくなりました。メンバーは12人いましたが、実際活動しているのは、5、6人でした。全くやらない人もいて・・。

揉めて嫌なこともありましたが、でも、やってよかったです!(キッパリ)
みんなでお互い助け合って一つのものを作り上げるって、達成感があります。

保育園のママって、みなさんお仕事をされているので、お仕事のスキルを使い、得意分野を生かしていただいた気がします。

段取りが上手、パソコン作業が得意、交渉事がすばらしい、カメラが趣味など、私が苦手なことを皆さんに補っていただきました。

一番大変でアルバムの仕上がりを左右する作業に、編集があります。

レイアウト、デザインをどうするか、文章、イラストをどう入れるかなど。

「卒園アルバム制作」などで検索すると、アルバム制作ソフトなどの紹介もあるのですが、正直あまりいいものがありません。

私たちは、ママ友のツテで本職の方にお願いしました。しかも無償で。
お礼を数万円しようかと思っていますが、普通に頼んだら、20万円(それ以上)する作業かもしれません。

もちろん、そんな予算はないので、ツテがなければ、既存のソフトを使って自力で作るか、アルバム編集をする業者にお願いするしかないです。

ランサーズとかで安く外注できればいいんですけどね。それでも、やっぱりお金かかっちゃいますよね。

安くあげるには(予算が少ないので安くあげるしか選択肢がないのですが)、まずは、ダメ元で知り合いのツテを探すのがいいです。

編集される方には、1年間通して、かなりの作業量を無償でしていただくことになるので、結構な負担になります。かなり人柄のすばらしい方でも1年間の長きにわたり、ボランティア精神を継続されるのは苦行だと思います。なので、途中途中で、食事をするなりお菓子を渡すなど何かと気遣いが大事かと思いました。(経験して実感しました)

もし、もっとアルバム係のことについて、お聞きになりたい方がいらっしゃいましたら、お答えしますので、コメントをどうぞ。

コメント