上履き用にヒラキのスリッポンをデコりました。

(目指すイラストは、「スポンジボブ」)

年中の次男の上履きをデコってみました。

最初、ネットで見つけたイラストを、プリンターでマット紙に印刷して、裏紙をはがして、デコパージュしようと思ったのですが。

思うように裏紙がはがれず、紙がびりびりになってしまい。

絵の具で描くことにしました。

 

用意するもの

準備したのは、左上から反時計回りに、水入れ(2Lのペットボトルを半分に切ったもの)、アクリル絵の具、デコパージュ液、黒のネームペン、筆(細筆と平筆)、パレット。

すべて100均で調達できます♪

 

作り方

上履きは、ヒラキで買った180円のスリッポン。

まずは、水色の鉛筆で下書きします。

水色の色鉛筆を使ったのは、絵の具で塗った時、下地が透けないため。

以前、鉛筆で書いたら、黒の鉛筆がなかなか消えずに、絵の具を厚塗りことになってしまいました。
厚塗りすると、履いているうちに、絵の具が浮いてはがれやすくなります。
できるだけ、薄く塗ったほうが、きれいに仕上がります。

絵の具を塗り、こんな感じに出来上がりました。

左右を間違える息子のために、内側の靴底に、マジックで絵と文字を書きました。

中の絵はパトリック。

 

仕上げ

絵の具が乾いたら、色落ち止めに平筆でデコパージュ液を薄く塗ります。

一度塗りをしたところ。

多少厚塗りした所(左のスポンジボブの赤いネクタイ)や、完全に乾いてなかった所、マジックだけの所(スポンジボブの靴)は、絵の具がにじんでしまいました( ;∀;)
絵の具で軽く下地を塗ればよかった。

デコパージュを塗ると、少しツヤがでて発色が良くなります。

このデコパージュを塗って乾かす作業を、2~3回繰り返したら出来上がりです。

 

まとめ

スポンジボブの絵をネットで探し、下絵を書き、出来上がりまで、午後は丸々かかりました。

絵のクオリティーがイマイチですが、今できる私の全力でやりました~。

息子が喜んでくれたので、とりあえずOKにしときます(*^^*)

コメント

  1. すごーい!
    息子さん、喜んだでしょうね。
    私も小学生になる時に、母が作ってくれた上履き入れがお気に入りだったので、今でも良く覚えています。

    • 今もブログを見ていただいてたんですね!ありがとうございます。うれしいです。
      普段絵を描くことはないですが、絵は元々好きだったので、描いてみました。
      もうすこしかわいく描ければよかったのですが、次回またガンバリマス(*^^*)