シミのレーザー治療。3回目の施術で効果を実感できました。

美容クリニックでシミのレーザー治療を始めて2ヶ月経過しました

先日3回目の施術をしていきました

今年の3月から始めたシミのレーザー治療。

前回までの治療では、シミが復活して薄くなっていないことに超ガッカリでしたが、ようやく希望の光が見えてきました(^^♪

レーザー治療を始めて2ヶ月経過した今の状況

2度目の施術をして1ヶ月ほど経ったくらいから「なんだか薄くなってきた」と感じ始めました。

そして、今回の3度目の施術直後、はっきりと「薄くなってる」と実感できました。

スキンケアはいつも通りで、特別なクリームなど塗っていません。

ハイドロキノンを処方されていますが、塗るのを忘れがちでほとんど塗っていません。

それでも、時間経過とともに、シミは薄く変化してきていきます。

正直、かなり嬉しいです(*^^*)

20代後半にシミが出来て以来、今までずーーっと、様々なシミに効くとされる基礎化粧品や、サプリを試してきましたが、どれもいまひとつ効果が実感できずにいたので。

そもそもどうしてこんなに大きなシミができたのか

頬にある大きなシミが出てきたのは、27歳の時。

このシミが出来た原因は、おそらく20歳の時、大学のテニスサークルで行った伊豆高原でのテニス合宿でUVケアをせずに、長時間炎天下にいたことだと思います。

当時はまだ化粧もあまりしておらず、ほとんどすっぴん状態でした。

紫外線の恐ろしさもを分かってませんでした。

当時は今のように美白は注目されず、日焼けをすることが流行っていました。

「健康的」「引き締まってヤセて見える」と言って、夏は日焼けでしょ!って感じでした。

日焼けサロンがあり、海ではオイルを塗ってわざわざ焼いていました(^^;

美肌を保つ1番の秘訣とは

肌をキレイに保つ一番の秘訣は、日焼けをしないことです。

日焼けは、シミしわの大敵です。

ただし、健康のために太陽の光を浴びることは必要です。

太陽に当たることで、健康をキープするビタミンDが体内に生成されます。

1日20分くらい太陽に当たったほうがいいらしいです。

とはいえ、日焼けも気になるので、私はビタミンDのサプリを摂っています。

美肌を保つために日常生活を見直そう

美肌を保つために日常生活で気を付ける重要度の高い順に言うと、

  1. 日焼けをしない(日焼け止めを塗る、日傘をさすなどUVケアをする)
  2. 食事に気を配り、必要な栄養素を取り入れる
  3. クレンジングを選び、肌に化粧品が残らないようにする
  4. 運動、マッサージなどをする
  5. ストレスをためない

どんなに高価な基礎化粧品を使うよりも、まず日焼けを避け、栄養を取り入れ、細胞を活性化させことが先決かと思います。

高い基礎化粧品にはお肌に良い成分が入っていたり、有害な物質を含まないオーガニックなどがありますが、自分のお財布と相談してデキる範囲で使うのがいいと思います。

気になる治療費は?

治療費は、大小合わせて5カ所のシミに対し、7万円かかりました。

2回目は無料、3回目1080円でした。

まだ完全には消えてないですが、薄くなるだけでも全然気持ちが違います♪

今後の治療方法

施術から2週間後に診察で、経過観察していただき、その状況によって今後の治療を決めていきます。

先生は、レーザー照射の時期について、通常の日焼け止めを塗っていれば紫外線の影響はあまり考えなくていいとおっしゃっていましたが、そうは言っても、これから夏にかけて紫外線が気になるので、紫外線が弱くなる秋にもう一度治療を受けようかなと思ってます(*^^*)

コメント