キッズデュオってどんな学童? 料金はどのくらい?

英語の学童「キッズデュオ」が気になる

学童事情

こどもが小学校に入ると、働くママは、放課後に預かってくれる所を探さなければなりません。

我が家が検討したのは、区が主体の「学童」と、民間で運営している「学童」

それぞれ、良さがあります。

公営は、なんといっても料金の安さが魅力的です。

  • 私の住むところでは、1ヶ月で4,500円(おやつ代込)
  • 学校が休みの時は、弁当、水筒持参(長期休みは連日の弁当作りになる)
  • 宿題の時間はあるが、本人次第(勉強は見ない)
  • 基本、外遊びがない(事故回避のため、引率する職員が大変だから?)
  • 利用時間は、19時まで

民間は料金が高いが、いたせりつくせり(リックキッズの場合)

  • 週一(月4日)あたり1万円ちょっと。
  • おやつ、夕食(延長する場合)、長期休みなど朝から行く場合は、お昼ごはんが出る。
  • 宿題をさせ、勉強を見てくれる。
  • 外遊びに、公園に連れて行ってくれる。
  • 車による自宅までの送迎、習い事があればそこまでの送迎もあり。
  • ピアノ教室、クッキングなどの習い事や、キャンプなどのイベントがある。

昨日はリックキッズが楽しいと言ってくれたので、今は考えていませんが、他の学童に鞍替えしようと調べ、キッズデュオが候補にあがりました。

英語の学童 キッズデュオ

学童の英語バージョンです。

そこで過ごす時は、英語しか使ってはいません。 

先生とはもちろんのこと、お友達同士もです。

入所前に、体験レッスンを受けられ、随時募集しています。 

ただHPを見るだけでは、詳しいことはわからず、料金的なことも書いていません。

そこでママ友にラインしてみると、体験レッスンを受けている人がいて、話を聞くことができました。

キッズデュオでは、どんなことをする?

ママ友によると、色んなイベントがあって楽しそうだとのこと。 

特に夏休みは、クッキング、宝探し、遠足など、毎日何かしらイベントがあって興味を引く内容だったそうです。

彼女の感想は、「楽しそう、でも料金がめちゃ高い!」

気になる料金は

送迎のありなしで、まず料金プラン(2017年時点)が変わってきます。

片道送迎つき(学校や学童から教室までのお迎えあり)のスタンダードプランだと、

週2回 34,560円
週3回 48,600円
週4回 60,048円
週5回 68,904円

と、なかなかいいお値段になってきます。

教室から自宅までの送迎をプラスすると、プラス料金が発生します。

その他に、入会金21,600円、維持管理費、おやつ代がかかります。

他に、延長料金や、夕食代、イベント代、などオプションもあります。

学校後の数時間預けるだけで、結構なお値段ですよね!

私の結論

内容は魅力的ではあるものの、料金的に、小市民の我が家には不相応な学童かなあと思い、今回は諦めました。

お金に余裕があれば、行かせたいです!

こどもに英語に触れさせる機会を持たせたい、外人と話すことに抵抗をなくす程度のことを期待するならOKだと思います。

ただ、キッズデュオに通わせただけで、バイリンガルになるかというと、ちょっと難しいのかなと思います。

というのも、英語を話せるようにしたいなら、まず、始終話してないと上達しないからです。

家庭では、普段から親子の会話が英語にするなど。

つまり親が英語が話せないと、こどもの英会話力も上達しません。

私自身が話せないので、その時点でアウトです(涙)

というわけで、うちの場合は、英語の早期教育にお金をかけても意味がない、やれる環境が整ってない。 という結論にいたりました。

実は私、むか~し、高校の時、1年間交換留学に行きました。

その経験から言うと、英語しかしゃべれない環境にいれば、話せるようになるし、聞けるようになります。

ともかく、しゃべり続け、聞き続けることが大事。 

単語をたくさん覚える、恥ずかしくても、恥をかいても、話し続けることだと思います。

それを継続しなければ、すぐに元通りで、しゃべれなくなります。

息子には、英語を使いたくなったら、自力で勉強するなり、外人の友達を作るなり、独自に頑張ってもらいます(ニヤリ)

コメント