なんとなく調子が悪い、すぐ疲れてしまう人におすすめの健康法

(私はとても疲れやすいです。週末は疲れ解消のため昼寝を3時間してしまったり。頭痛や肩こりが日常的にあります。)

主婦って疲れますよね。

朝、誰よりも早く起きて、洗濯掃除して、ごはん作って、こども起こして、ごはん食べさせて、着替えさせて、皿を洗って、こどもを送り出して、パートに行って、仕事して、帰り道、スーパーで買い物。帰ると、洗濯物を取り込み、たたんで、アイロンかけて、夕飯の用意。保育園と学童にお迎えに行き、帰ると夕飯、お風呂して、あと片付けして、寝る。

↑ あっ、これは私の毎日です(汗)

これに加え、習い事の送りとお迎え、病気になれば医者へ付き添ったり、看病したり、おねしょすれば、布団を干したり洗濯物のラッシュだったり、PTAの仕事があったり、旅行に行くなら、行先のリサーチ、選定、アレンジ、会計し、計画を立てますし。主婦はみなさん、基本的にこれらのことを、私なんかよりずっときめ細かくされてると思いますが、全部やるとほんと疲れます。

前置きが長くなりましたが、疲れ知らずの体になりたいと切望した私が、最近知った健康法をご紹介したいと思います。それは、

 

1日1食にする。

今まで3食食べてきたのに、いきなり1食なんて無理!と思う方もいらっしゃると思いますが、成長期でない大人は、もうそんなに食べる必要はありません。

1食にする利点は、科学的な根拠があります。

体の中には、消化酵素と代謝酵素と言うものがあります。

食事をすると、消化酵素が働き、代謝酵素は働かなくなります。

逆に、空腹時は代謝酵素が働きます。

代謝がいい状態、つまり元気な状態になれるわけです。

具体的に言うと、集中力があがる、疲れない、頭が働く、眠くならない、肌がキレイになる。

食べないので、現実的に、時間が増える、お金も使わない。

でも、いきなり2食抜くのは難しいというのであれば、食べる分量を少なくするといいです。

腹5分目にする。

食べる時は、30回以上噛む。

おなかが空いて我慢できないのであれば、水を飲む、温かい牛乳を飲む、お味噌汁を飲む、ガムをかむ、アーモンドを食べることをおすすめします。

食べ物を選ぶときに注意すること。

なるべく、体に良くないものを取り込まないようにします。

まずは、食品添加物を避けましょう。インスタント食品、加工品、スナック菓子など。

最近は、グルテン、カゼイン、糖質も避けると良いと言われてますね。

小麦粉をとらないだけで、体調が良くなったという方もいらっしゃいます。

和食がおすすめです。

ごはん、野菜、発酵食品をとるといいですね。

発酵食品は、お味噌、納豆、ぬか漬けなどは体にいい代表的な食べ物です。

野菜も果物も魚を食べる時は皮ごと。お米なら玄米を食べるといいです。

空腹な状態でいるのは、体にも頭にもいいです。

 

日常的に意識すること

普段、呼吸が浅くなっている人が多いです。

呼吸が浅いと脳は酸欠状態になり、眠くなったり、頭の働きが悪くなります。

いつもより、気持ち深くゆっくり呼吸するようしてください。

腹式呼吸をすると、深く吸えます。

腹式呼吸は、吸うときにお腹をへこまし、吐く時は吸います。

意識しないとすぐに浅い呼吸になってしまいますが、「浅くなってる」と気が付いた時点で、深く吸えば大丈夫です。

腹式呼吸をすると、健康になるほかに、大きな声が出るようになるという副産物があります。

声が通るようになると、こどもに叱ってもすごみが出ますし、人と話しても、自分の話している声が明瞭になるので、聞き返されることがなくなります。ついでに胸を張るといいですね。堂々としているように見られますし、なぜだか自信がでてきます。姿勢を良くして、胸を張っているだけで、気分も明るくなってきます。

 

まとめ

食事の摂り方や呼吸法を変えることは、お金がかからず、すぐにできます。

いきなり全部やるのが難しければ、「今日は呼吸を意識する」と決めて、朝から一日やってみるといいです。

呼吸が身についたら、次に取りかかる。

食事を減らすだけで、ほんと調子が良くなります。

自分の意志さえあればできることなので、ぜひぜひ、やってみてください。

疲れやすさに違いがでます(*^^)v

コメント