免疫力をつけるために運動を始めたいが長続きしない方へ

公園 ウォーキング健康を取り戻す

免疫力をあげるために様々な健康法がありますが、

わざわざ時間を作ってやるのって、ハードルが高いですよね。

健康のため運動したいのに続かない方へおすすめの方法をご紹介します。

コツは、つべこべ考えずに、ついでにやるようにします。

運動音痴でもできる健康法

ウォーキング

誰にでもできる運動法として、やはりウォーキングはおすすめです。

朝の5分でも、10分でもいいので、歩くといいことがたくさんあります。

運動が苦手でめんどくさがりな方に、ウォーキングを始めるコツをご紹介します。

起き抜けにやる

今朝、私は、起き抜けにウォーキングをしました。

寝る前に、ウェアや、靴を用意しておくと、朝すぐに出かけられます。

目が覚めたら、10秒で動く

寝起きでグズグズしていると、時間はあっという間にたちます。

眠気に負けて、今日じゃなくてもいいか、明日にしようなどと考え始めると、もう出かけられなくなってしまいます。

なので、つべこべ考えず、目が覚めたら10秒で布団から出て、着替え始めます。

髪もボサボサ、化粧もしないまま、用意していたウエアを着て、出かけます。

身だしなみが気になるなら、帽子とマスクをして出かけましょう。

行き先を決めておいたり、用事を作っておく

私だけかもしれませんが、ウォーキングの目的は健康のためなので、歩けば目的達成なのですが、ただそれだけだと、外に出るモチベーションがあがりません(>_<)

ウォーキング以外の出かける目的を作ります

  1. ゴミを出す
  2. 郵便受けを見る
  3. 24時間営業のスーパーで買い物をする

スーパーでほしいものを買ったあと、近くの公園も歩いてみました。

お花見ができずにいたので、どんなになってるか気になっていたので。

ウォーキングのついでにできること

神社のお参り

お参りは、午前中がいいと言われています。

早朝の空気は冴え冴えとして気持ちいいです。

サンゲイジング

日の出から一時間の間の太陽を見つめます。

松果体をきれいにします。

詳しくは別の記事で書きますね。

腹式呼吸

頭のてっぺんから太陽の光がすーっと入ってくるイメージをしながら、鼻から吸って、口から細く息を吐いていきます。

情報収集

近所を歩くと、色んな情報が入ってきます。

お花見できなかった公園の桜は葉桜になっていましたが、まだまだキレイに咲いている木もあり、気持ちが和みました。

駅前を通ると、まだ6時を少し過ぎたという時間帯なのに、ドラッグストアに50人くらい人が並んでいました。
整理券配布は8時、入店は11時だというのに!

新しいお店ができたり、今まであった家が更地になっていたり、発見があります。

アイディアが湧く

朝日を浴びながら、朝の空気を吸いながらのウォーキングをしていると、いろんな考えも浮かんできます。

今日のスケジュールや、買うもの、すること、頭の中を整理します。

少しのつもりで出かけても、結構歩ける

出かける時は10分で帰ってこようと思っていましたが、結局1時間近く歩いてしまいました。

桜の時期からゴールデンウィークは、外はとっても気持ちいいです!

まとめ

これから、ゴールデンウィークまでは過ごしやすく、外が気持ちいい季節です。

5分でも10分でもいいので、朝の空気を吸いにウォーキングしてみてください(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました